モテない男は顔のせい?魅力ある顔になりたいなら

男性がモテるかモテないかは顔で決まるというのは本当なのでしょうか?

たしかにイケメンはブサイクに比べるとモテるのはまちがいですが、ブサイクでも付き合う女性に不自由しない男性も多くいます。

モテるかどうかは顔がすべてではありませんから、それを勘違いしてしまうといつまでたってもモテない男のままですよ。

特に男の顔はその人の生き様や性格が現れるとこですから、女性から見ても魅力的な顔になりたいですよね。

それではモテない男の顔には、どのような特徴があるのかについて説明します。

魅力のない顔をしている

男性の顔には生き様が現れるものですので、魅力ある生き様になっているのでしたら、それだけ魅力的な顔になります。

顔に魅力を感じないのであれば、それだけ男性としての魅力がないと女性の目には映ってしまうのです。

魅力のある顔というのは決して目鼻立ちが整っているということではありません。目のシワだってその人にとっては魅力となりま。イケメンでも顔に魅力がなければ印象の薄い人になってしまいます。

口元がだらしない

口元がだらしない男性は男らしくありません。見た目で芯が弱く優柔不断な男性と見られてしまいます。女性は頼りがいがある男性を好みますか、口元がだらしないと子供っぽいですし、頭も悪そうに見えてしまいます。

口元がだらしないということは緊張感がないということですから、気持ちが緩まないよう、いつも口元を引き締めておくことは大切です。

肌が汚い

女性はイケメンだけど肌が汚い男性よりも、 見た目は大したことがないけど肌が綺麗な男性を好みます。

肌が汚いと不潔だと思われますし、毎日を不摂生で乱れた生活を送っているものと思われてしまいます。

不潔や不摂生な生活や習慣は顔に現れてしまいますので、どんな生活を送っているかは顔に表れているということを忘れないでください。

目力がない

目力は男性にとって自信の表れとなります。目力がないのは自信がない証拠ですから、自分自身に自信を感じていない男性に女性は魅力を感じるでしょうか。

でも、自分には自信を持てるものがないというのであれば、好きなことに没頭している時をイメージしてください。

没頭している時に目力が強いなっていますす。目の輝きも違いますから魅力的に映ることは間違いありません。

魅力ある顔になるために

顔の形や作りは整形しない限り変えることはできませんが、それ以外でも自分の顔の魅力を高めることはできます。

服装が汚かったり似合っていなかったら見た目の印象がマイナスになってしまいます。サイズ感も大切です。

だぶだぶですとだらしなく見えますし、ピチピチすぎるサイズですと気持ち悪いです。

また服は清潔感を演出しますので、汚れたままであったり、色あせていたり、しわくちゃなシャツを着ていると不潔に見られてしまいます。

寝起きのままでボサボサでフケが溜まった汚いヘアスタイルはもってのほかです。たとえイケメンであったとしても女性は受け付けることはできません。

見た目を気をつければ雰囲気イケメンに

モテないのは顔だけが原因ではありません。 むしろ顔のせいにすることによってモテないことを正当化してしまいます。

顔の印象というものは変えることができます。 最初に説明しましたように顔というものは、その人の生き様が現れるものです。魅力的な生き様をしていたのであれば顔も自然と魅力的になっていきます。

見た目に気を配り清潔にしておくのはもちろん大切なことです。内面を磨くことによって魅力的な顔になるということも忘れないでください。

女性にとって男性の魅力は顔が全てではありません。顔は持って生まれたものですが、顔の印象は変えることができるのです。

モテない男である自分から変わることができますので、1日1日を大切に過ごしてください。