もてない男の勘違いは女性に嫌われる

モテない男ほどモテると思ってやっている勘違いな行動をしているのです。

それも根治害していることを本人は気づいていないのですから、女性から見ると滑稽でしかありません。それではもてない男はどのような勘違いをしているのでしょうか?

男性がモテたいと思う気持ちはわかりますが、それが女性にとって惹かれてしまうことをしていたのでしたら無駄なことをしていることになります。

男らしさアピールする

男らしさをアピールする男性がいますが、それで女性の心を惹きつけられることはありません。面倒な男性だと思われるだけで終わってしまいます。

男らしさをアピールすることで男性がモテると思ってるだけの勘違いです。けっして男らしさが押しの強い男性というわけではありませんし、強引すぎるとモテるどころか嫌われるだけです。

女性は自分のことを優しくしてくれる男性が好きなのです。ですので強引にすればいいと思っているのであれば勘違いです。

男らしさと押しの強さは違う次元のことですので、モテる男になりたいのでしたらしっかり覚えておきましょう。

女心をわかってるよアピール

女性は優しい男性がもちろん好きですが、やたらと女心がわかってるとアピールがうざい男性には近づきたくないものです。

女心をわかってるよとアピールしてくる男性ほど実は女心をわかっていないのです。女性が体調が思わしくない時に、「どこが悪いの」と聞いてくる男性に対して 答えづらいことでしたら聞かれたくありません。

そのような時は「ゆっくり休んでね」と言うのがさりげない優しさですから、そういった優しさが後々になって効いてくるのです。

女性の名前を馴れ馴れしく呼び捨てにする

知り合って間もないのに女性のことを名前で呼び捨てにしてくる男性がいます。男性にしてみれば女性と距離が近づいた証として名前を呼び捨てにしているかもしれませんが、これを嫌う女性がほとんどなのです。

私も知り合って数日しか経ってないのに男性からいきなり呼び捨てにされてことがありましたが、とても驚きましたし、その男性とは関わらないようにしました。

男性も我が身に置き換えて考えればわかると思います。知り合って間もない人から呼び捨てにされたら嬉しいでしょうか?

それまで親しくないのに呼び捨てにするなんてデリカシーがない人だなと思うことでしょう。

親しくなるためにやっているのかもしれませんが、嫌われてしまいますので、呼び捨てにすることではなく距離を縮めることに気を使いましょう。

すぐに好きになってしまう

女性から笑顔で挨拶されたら勘違いしてしまう男性がいたら、かなり重症です。 礼儀として挨拶をしているだけなのに好意を持たれてしまっては、女性はたまったものではありません。

他にもバレンタインの義理チョコ本命チョコと勘違いするのもかなり痛い男性となります。

女性は誰とでも笑顔で話せるものなのです。それは普通の行為ですので決して恋愛感情ではないことを覚えておいてください。

説教をする

普段の会話でも「こうすべきだよ」「それはやめたほうがいい」と言ってくる男性が多いですが、女性からしてみれば自己満足するために説教をしていると思われてしまいます。

説教すると言うことは自分の立場が一段上と思っているということですし、女性からしてみれば下に見られてると思いますから、説教なんて聞きたくありません。

自分を誇示したい男性ほど説教が多くなりますが、説教している自分に酔って自己満足している男性も多いので、自分はそういう説教をしていないか、もししているのであればすぐにやめるべきです。

くれぐれも自分の価値を下げてしまう行為はしないでください。

モテない男の勘違いについて紹介しましたが、当てはまることがあれば今すぐにでも注意をして、同じようなことを繰り返さないようにしましょう。

それではモテる男になるために頑張ってくださいね。