モテない男の理由を診断

<スポンサーリンク>

モテないことを認めたくないかもしれませんが、モテる男になるためにはなぜモテないのかを知らなければ始まりません。モテない男には必ず理由があるからです。それではモテない理由を診断していきましょう。

女性と接する機会が少ない

休日でも遊びや飲みに行ったりするのが同性ばかりで、職場も男性ばかりで女性と接する機会がなければ出会いもありませんし恋愛に発展することはありません。

女性と買い物を楽しめない

女性とショッピングをしていた時に、その時間が辛いと感じたことがありますか? 服を選んでる女性は楽しそうにしていても、男性にとってはどちらが似合うと聞かれると困ってしまいますよね。

女性との買い物を楽しく感じられないのでしたら、自分が楽しむことばかり考えているので、女性を楽しませてあげようという気持ちを持てていないのです。

女性に共感できないということですから、それではモテないはずです。

「どうせ自分なんか」とよく言ってしまう

自分を卑下する性格の男性に女性は魅力を感じません。男性はちょっと卑下する方が控えめで礼儀正しいと思ってる人がいるかもしれませんが、礼儀正しいことと卑下することとは全く違うことです。

卑下するということは自分に自信がないということが表情や外見にも現れてしまいます。「どうせ自分なんか」とよく言う人の深層心理は、他人から「そんなことないですよ」と言われたい承認欲求が強い人なのです。

そういう人は女性からしてみれば面倒くさいですから付き合いたいとは思いません。

没頭できるものはない

没頭している時の男性の姿はとても魅力的です。目の輝きが違います。没頭できることがないということは毎日つまらない生活を送っているということです。

つまらなさが人となりとなって露わになってしまいます。やる気も見えませんから、そんな男性と一緒にいても楽しいはずがありません。

相手の欠点を見つけようとする

もっとこうした方が良いのではと説教する男性も女性にはモテません。モテない人は空気を読めないですから、女性が触れられたくないことでもストレートに言ってしまいます。

相手のためを思って言っているとしても、信頼関係がない状態で説教をしたら受け入れられるはずがありません。

無神経な男性と思われるだけですから、説教しても嫌われるだけです。

とにかくだらしない

だらしなさは表情や外見に現れます。だらしなさは不潔感がありますから、女性は生理的に不潔な男性を受け付けることができません。

表情や立ち振る舞いは緊張感があるかないかのバロメーターになります。 緊張しすぎるのは良くないですか、緊張感がないとただのだらしないだけです。

緩やかで柔軟な部分もあった方がいいですか、だらしなさとは区別をしておくがなければなりません。

モテない理由は克服できる

モテない理由を診断してきましたが、心当たりがある人も多いのではないでしょうか。「これはそういうことだったのか」と思う人もいれば、「そんなことあるわけない」と否定してしまう人もいらっしゃるでしょう。

しかし、心の琴線に触れたのであればモテない理由を検証し、 我が身のこととして考えてみてください。

心の琴線に触れたところを改善していきましょう。モテない理由をいつまでも放置しておけばモテる男に変わることは出来ません。

それにモテない理由は克服できることなのです。気持ちを変えて行動していけばモテる男になる道が開かれるのです。

モテないまま一生過ごすことになると本当に寂しい人生となってしまいます。 生まれてきたからには女性との恋愛を楽しみたいですよね?

モテない理由を診断したことをきっかけに、女性とのデートを楽しめるようになる男性が増えましたら本当に嬉しいです。

素敵な彼女を見つけて素晴らしい恋愛ができることを心から願っています。

<スポンサーリンク>